03_キャリアアップ

転職面接の当日、これだけはやっておこう

 

悪あがきが成否を分ける・・・かも?

 

どうも、P太郎です。

ドッキドキの転職面接

P太郎は3度転職を経験する中で、多くの企業の面接を受けてきたわけですけども。

いやーやっぱり緊張しますよねぇ。面接。受ける前から合否が気になっちゃうんですけど、それ以前に超怖い面接官とかだったらどうしようとか心配になっちゃいますよね。

雰囲気に飲まれないように、思いを十分に伝えられるように、事前にしっかりと準備をしておきたいものです。

なんだけど時間がないんですよねぇ…

…というのが理想的ではあるんですけど、残念ながら社会人には「時間」がありません。

全然ありません。(大事なことなので2回いいました)

その中でいくつも面接を受ける・・・となると必然準備時間も絞られてしまいます。

「やべぇ!あと一時間で面接だけど何もしてねぇwwww」みたいなこともあったりするのです。

P太郎もこの問題には毎度毎度直面していまして、できるだけ効率よく面接対策ができるように試行錯誤したものです。

これだけは最低限見ておこう

僕が思う「最低限の対策」は次のとおりです。

  1. 転職理由(志望理由+自分が今の会社を出る理由)
  2. 相手の会社が何をしているか

ほんとにコレがミニマムだと思います。

①については自分の履歴書を読み返したり、そもそもの志望度置きを思い返してほしいのですが、意外と漏れがちなのが②です。

 

「最近の弊社の事業で、興味を持ったことはなんですか?」

 

こんな感じで聞かれたときに「あうあうあー」となるとそれだけでアウト感満載なので、コレは避けたい。

回避策はごくかんたんでして、

「その会社のHPをざっと見ておく」

これでございます。コレをするだけでも大事故は回避できます。

 

コレ以外のことが訊かれたら?

あとはアドリブでなんとかしましょう。(笑)

 

 

 

 

 

今日はここまで。

 

 

では、良い人生を。

にほんブログ村 資格ブログ スキルアップへ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA